ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
国内独立系最大手の税理士法人が福岡事務所を開設
2011年4月11日

税理士法人 山田&パートナーズ 福岡事務所

<M&A・事業承継・相続 税・会計を総合的にサポート>

税理士法人 山田&パートナーズ 福岡事務所 税理士法人山田&パートナーズは、2002年の税理士法改正による法人化の解禁にともない山田&パートナーズ会計事務所を法人化し誕生、現在では東京本部のほかに名古屋と大阪に事務所を構える。もっとも、創業者の山田淳一郎公認会計士・税理士は鹿児島出身で、九州にゆかりのある事務所といえる。個人事務所時代を含めて今年で創業30周年になることもあり、満を持して本年1月1日付けで福岡事務所を開設した。

 同社は、税理士法人として240人、グループ全体で740人を抱え、業界のなかでは俗に「ビッグ4」と言われる外資系の「Deloitte」、
「E&Y」、「KPMG」、「PwC」に次ぐ規模の準大手という位置。国内独立系としては、最大手になる。

 同社の業務スタンスとしては、「スポット業務」を主に行なっている。一般に顧問税理士は顧問業務などで何十年と長く深く企業と付き合っていくのだが、同社の場合は1年から長くて5年くらいの短・中期のスパンでプランニングやアドバイスを行なっていくことも多い。企業に顧問税理士がいるなかで、手に負えないような特殊な業務をスポットで企業・オーナーのサポートをする同社のスタンスは、まるで「総合病院」あるいは「救急病院」のような位置づけ。顧問業務をメインにしていないので比較的フリーに動け、必要に応じて最適なメンバーを必要数投入するというやり方である。また、あまり時間に縛られないために空いている時間は研究開発、執筆活動、セミナー、講演などにあてることができ、常に最新の情報をキャッチアップしながらノウハウの開発に努めている。

 同社福岡事務所長には、福岡出身の遠藤元基税理士が就任。「弊社は、つい先延ばしにしてしまいがちな事業承継などを得意としています。とくに中小企業にとっては自社株の円滑な承継を抜きに、企業の継続的な発展は語れませんので、そのお手伝いをすることが多いです。また、中堅・中小企業から大規模企業・上場企業にいたるまでM&Aや組織再編などの業務も多く行なっています。これらの業務経験やノウハウを活かして福岡の企業をサポートさせていただきたいと考えております」と語る。

 今回開設された福岡事務所は、同時に開設した同社グループの優成監査法人福岡事務所も含め、プロパーだけでも税理士3名・税理士試験合格者1名、公認会計士1名・会計士試験合格者2名の精鋭ぞろい。平均年齢も30代前半ということもあり、福岡の税理士・会計士業界に、新たな若い風を吹き込むことを期待したい。

所在地:福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル6F
TEL:092-713-8261
FAX:092-713-8262
URL:http://www.yamada-partners.gr.jp/

新着情報
セミナー開催予定