ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
【特別座談会】経営のそばに専門家の知識を(1)~高い専門性が求められる時代(前)
2011年4月14日

 企業経営は熱意だけではいけない。冷静な判断、リスクのヘッジ・テイクの選択、万が一のための備え。多方面から知恵を巡らせ、あらゆる対策を講じておかなくては事業を長く繁栄に導くことはできないのだ。そんなとき、経営者の側に専門家がいたら、別の切り口からのアドバイスが受けられるかもしれない。かつて、専門職としてその能力のみが求められていた資格士たちも、今では多角的な経営アドバイザーとして活躍の場を広げている。福岡の若いサムライたちに資格士の将来を聞く。

(司会進行:I・B事業部リーダー 緒方 克美)

ビル群

 ―まずは士業の現状についておうかがいします。価格競争に突入しているとの話もささやかれておりますが、実際にはいかがでしょうか。

 阿比留 大きな二極化の流れが生まれてきていると思います。高度に専門的なことをやるグループと、非常にローコストで仕事を請けるグループ、この2つに分かれつつあります。その原因として考えているのが、ひとつはネットの発達です。個人による情報発信が簡単にできるようになりました。税理士でも会計士でも自分でブログを書いたりホームページをつくったりして、知識がどんどん世の中に放出していくようになってきています。誰でも簡単に専門家の知識を知ることができるようになったおかげで、知識の価値が限りなくゼロに近くなりました。依頼者ご自身が相談の前に自分で調べてからきているから、すでに知っている部分に関する知識は価値がありません。お客さまが価値を感じる知識の水準が上がっている、これが二極化の生まれる原因の1つです。

 ―ウェブの発展というのが知識の価値を下げているのですね。その分、専門家に求められるのはより高い知識やノウハウということですか。

公認会計士 阿比留 一裕 氏 阿比留 そうです。求められる水準が高くなっています。その一方で資格士しかできない手続き的な業務も当然あります。それがもう1つの二極化の原因です。税理士業務に関してですが、業務用のソフトウェアの値段が格段に下がってきています。以前なら非常に高額な専用システムを買わないと最後の決算にもっていけませんでしたが、今でしたら非常に安価で「使える」ソフトが手に入ります。今までは専門の事務所でないとできなかったことが事業者本人でもできるようになりました。この2つの原因から、かつて専門業務だったものがただの事務作業になり、安価なサービスが生まれるようになったのではないでしょうか。一方でその範ちゅうを超える高度なノウハウがあり、かつ実行に移せて結果を出せるところは高い付加価値をつけていけるのだと思います。中途半端だと生きていけないというのが、そもそもの大きな流れだと思います。

 松田 社労士もアウトソーシングのような側面があります。給与計算や手続きなど、社内でできることを外注するなどの部分は安くしている事務所もありますね。ただ、私は逆に社労士でアウトソーシングを主にやっていくというのは難しいと思います。給与計算などは大手のペイロール(給与計算代行)会社があり、多額のシステム投資をして事業展開しているところに個人の事務所では太刀打ちできないのではないでしょうか。そういう大手と私たちが協力して仕事をするという機会は生まれるかもしれません。社労士にしかできない分野がありますので。価格で選ぶお客さまもいらっしゃるようですが、そういう考え方と士業は相性が良くないように感じます。誰でも同じ結果が得られるものならば、安い方が良いですが、士業において、そういう仕事はごくごく一部ですから。阿比留先生がおっしゃるように、高いレベルの付加価値を生む仕事にこそ資格士の存在意義があるように感じますね。

(つづく)

【文・構成:柳 茂嘉】

| (2) ≫

<参加者プロフィール>

阿比留 一裕阿比留 一裕(あびる・かずひろ)
公認会計士・税理士
1980年9月生まれ、長崎県出身。大阪大学在学中に公認会計士試験に合格。日本最大手の監査法人に勤務後、ヘッドハンティングにより地方銀行へ。現在は独立し、主に事業再生業務やM&A業務を行なっている。

税理士法人阿比留会計事務所
福岡市博多区中洲5-3-8アクア博多5F
TEL 092-287-9568


松田 法子松田 法子(まつだ・みちこ)
社会保険労務士
福岡県出身。九州大学卒業。2003年に社会保険労務士資格登録。社労士事務所勤務を経て04年に事務所開設。ファイナンシャルプランナーでもある。趣味は読書、ゴルフ、美酒美食。

松田社労士事務所
福岡市中央区大手門3-1-1 大手門高木ビル4F
TEL 092-725-6130


田中 雅敏田中 雅敏(たなか・まさとし)
弁護士・弁理士
1971年12月生まれ、山口県出身。慶應義塾大学卒業。99年に弁護士登録。現在、明倫法律事務所代表弁護士。趣味はマラソンと旅行。

明倫法律事務所
福岡市中央区天神1-6-8天神ツインビル7F
TEL 092-736-1550


山本 研太郎山本 研太郎(やまもと・けんたろう)
税理士
1971年12月生まれ、東京都出身。立教大学卒業後、大手生命保険会社を経て2007年に税理士登録。趣味は、お酒とゴルフ。

税理士法人エム・エイ・シー
福岡市博多区博多駅東1-16-23
TEL 092-431-3310

新着情報
セミナー開催予定