ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
【特別座談会】経営のそばに専門家の知識を(5)~外部ブレーンを置く重要性(前)
2011年4月20日

 ―これからの士業のあり方についておうかがいいたします。

社会保険労務士 松田 法子 氏 松田 手続きなど基本的な事項は当たり前にできて、そのうえで的確なアドバイスができる能力が必要になっていると思います。たとえば、経営者から給与制度を変えたいという相談を受けたとき、手続きだけなら簡単に済ませることができるのですが、なぜ変えたいかを探っていくうちに結局は経営理念の問題だった、ということもありました。ほかにも「どんな社員になってほしいか」という点がしっかり考えられていないケースもあります。手続きだけしていたならば、問題点は残ったままになってしまい、結局本当の問題である「うまくいっていない」が解決されないのです。
 労働審判など法的問題になる前に、予防的な意味でのアドバイスや社員のモチベーションを高める工夫など、会社をより良くするための手助けを積極的にやっていきたいですね。

 ―手続きの依頼の裏にある真の悩みを解決してあげることが大事なのですね。理念が一貫している企業は強いということは肌で感じます。阿比留先生の事務所はどういう部分で独自性を発揮しようと考えていらっしゃいますか。

 阿比留 理念と言うほどのものではありませんが、私たちは税理士としても公認会計士としても完全に後発です。基本的には今ある事務所、他にある事務所と同じことをしても意味がないと思っています。自分でやるからには、やはり違うことをしたい。その違いの出し方が公認会計士としては他の専門家との関係の構築です。他士業の先生方はもちろん、IT関係企業や保険会社の人とも話をして輪を広げていっています。専門家といえる人たちと一緒に一つの案件に当たっていくことで、提供できるサービスの品質は非常に高くなります。一方で、今まで他の事務所が相手にしていなかったようなお客様にサービスを提供することも大切です。仕事のやり方を変えることで値段を今までよりずっと低く抑えることができると思います。この二つの柱を両輪に走っていけたらいいですね。

公認会計士 阿比留 一裕 氏 ―阿比留先生は九州全体への進出もお考えと聞きました。

 阿比留 九州新幹線が開通したことで、鹿児島、熊本といった南九州へのアクセスが便利になります。付加価値の高い業務、たとえば再生案件などは地方都市での需要が広がると思います。地方ではまだまだ知識と実績が少ないのが現状です。私は一時期、地方銀行の企業再生専門部署に在籍し、「融資する側からの企業再生」の考え方も勉強することができました。そのノウハウを地方都市や、いわゆる地方の地方では必要としています。今後は交通の利便性が高まるので、積極的に展開していけたらと思っています。

 ―山本先生はいかがでしょうか。ほかの事務所と差別化というと、どういう部分になるのでしょう。

 山本 税理士は1人の税理士さんでやっている事務所がほとんどなのですが、税理士が関わる税務の範囲は非常に広く、分野ごとに得意不得意ができてしまいます。そこで、私たちは税理士6名体制で知恵を出しあって依頼者さまに向いた仕事をするよう体制を整えています。税法も時々刻々と変化していきますから。知識の集積と知恵を出しあえるためには、組織化は大切だと思いますね。

 ―6名も在籍されている事務所は九州を探してもなかなかないと思います。

 山本 ありがとうございます。1人で考えていることと3人、4人で考えているのでは、最終的にできあがるものが違ってきますね。資産税に強い人間、法人税に強い人間、医療に強い人間と得意な分野がありますから。そういう部分でどんなものにも対応ができる体制をつくっています。会長は70歳ですが、主軸となっているのは30代です。若さというのも武器かもしれませんね。調査などの分野では強気でいきますが、税務署長経験者の先生方とも相談しながらできる限りの対応をさせていただいています。そして忘れてはならないのが原点回帰です。依頼者さまの立場に立って仕事に取り組み、信頼を得られるように努力していきます。

(つづく)

【司会進行:I・B事業部リーダー 緒方 克美】
【文・構成:柳 茂嘉】

≪ (4) | (6) ≫

<参加者プロフィール>

阿比留 一裕阿比留 一裕(あびる・かずひろ)
公認会計士・税理士
1980年9月生まれ、長崎県出身。大阪大学在学中に公認会計士試験に合格。日本最大手の監査法人に勤務後、ヘッドハンティングにより地方銀行へ。現在は独立し、主に事業再生業務やM&A業務を行なっている。

税理士法人阿比留会計事務所
福岡市博多区中洲5-3-8アクア博多5F
TEL 092-287-9568


松田 法子松田 法子(まつだ・みちこ)
社会保険労務士
福岡県出身。九州大学卒業。2003年に社会保険労務士資格登録。社労士事務所勤務を経て04年に事務所開設。ファイナンシャルプランナーでもある。趣味は読書、ゴルフ、美酒美食。

松田社労士事務所
福岡市中央区大手門3-1-1 大手門高木ビル4F
TEL 092-725-6130


田中 雅敏田中 雅敏(たなか・まさとし)
弁護士・弁理士
1971年12月生まれ、山口県出身。慶應義塾大学卒業。99年に弁護士登録。現在、明倫法律事務所代表弁護士。趣味はマラソンと旅行。

明倫法律事務所
福岡市中央区天神1-6-8天神ツインビル7F
TEL 092-736-1550


山本 研太郎山本 研太郎(やまもと・けんたろう)
税理士
1971年12月生まれ、東京都出身。立教大学卒業後、大手生命保険会社を経て2007年に税理士登録。趣味は、お酒とゴルフ。

税理士法人エム・エイ・シー
福岡市博多区博多駅東1-16-23
TEL 092-431-3310

新着情報
セミナー開催予定