ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
経営者の真のパートナーへ、法律と経営を全面バックアップ(前)~経営法律事務所北斗
2011年5月11日

経営法律事務所北斗 田畠光一弁護士 弁護士に相談するのは、最後の最後。どうしようもなくなってからという経営者の方は少なくないのではないだろうか。しかし、その段階になってから相談したのでは、さすがの弁護士でも打つ手はほとんどないこともご存じだろうか。紛争を未然に防ぐためには、早めの相談が大事であるし、それ以上に企業として業績を維持・拡大していくためには、経営がわかる弁護士からの総合的なアドバイスを受けることが何よりも重要であると語るのは、経営法律事務所北斗で代表弁護士を努める田畠光一弁護士である。

 同事務所は、法律事務所や弁護士というものを、「経営者が最後に訪れる場所ではなく、濵地雅一弁護士、山口純平弁護士ビジネスを始めるときに最初から訪れる場所にしたい」と志した田畠弁護士と濵地雅一弁護士の2人が、2010年4月に開設した。現在は、山口純平弁護士が加入し、3名の弁護士からなる事務所となっている。所属する弁護士は、経営の専門家であるMBAを取得済み、または取得予定の弁護士を中心に構成されており、経営者のビジネスパートナーとして、法的な問題だけでなく経営上のさまざまな問題、課題に一緒に取り組んでいる国内でも稀な法律事務所だ。

 代表を務める田畠弁護士は、九州大学ビジネススクールを卒業し、MBA資格を取得。現在は、ベンチャー企業や中小企業の経営者のサポートが主たる業務。田畠弁護士が通常の弁護士と異なるのは、顧問弁護士として単なる法律上のアドバイスを行なうだけではなく、クライアント企業のビジネスモデルの構築から始まり、取引先やビジネスパートナーになりうる企業や金融機関への紹介、社員教育の実践、営業先への同行まで、まさに経営者の右腕、ブレーンとして一緒に当該クライアント企業を成長させるために持ちうるすべてのリソースを活用するところにある。まさに既存の弁護士のイメージを打ち破る、経営者のための弁護士であるといえるだろう。

(つづく)

| (後) ≫

経営法律事務所 北斗
福岡市中央区舞鶴2-2-11 富士ビル赤坂6階
TEL 092-717-8200
URL:http://www.hokuto-law.co.jp

新着情報
セミナー開催予定