ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
住宅・不動産に特化、的確な情報収集によるアドバイス~あさひ司法書士合同事務所(前)
2011年5月13日

不動産の専門知識が問われる時代 マンションやビル、住宅など不動産の購入や、売買にあたっていろいろな手続きや調査が必要になることは多い。ただ、土地を売買するというだけでは、競争が激しい業界では生き残れない。そこにはさまざまな情報や付加価値、正確な調査、測量などが必要になる。こうしたことを総合的にできるかどうかで、その価値は変わる。

 あさひ司法書士合同事務所は、土地や建物がどこにあって、どのような形状なのか、どのように利用されているかなどを調査、測量して図面作成、不動産の表示に関する登記の申請手続などを行なう、測量および表示に関する登記の専門家だ。もちろん業界の専門的な知識や情報を詳しく知っているかどうかだけでも、その価値判断は大きく変わる。ただ単に、行政の執行役ということだけで司法書士を利用する時代ではなくなった。

 では、不動産やマンション、住宅などに関わる業務を頼むのはどこが良いのだろうか。今の時代のように、専門的なことが増え、情報が氾濫している時代にあっては、業界に精通していることが重要になる。同事務所代表の安河内哲氏は「土地の評価や登記、測量だけで済む時代ではありません。いろいろな情報を整理して的確なアドバイスも求められる時代です」と語る。

(つづく)

| (後) ≫

あさひ司法書士合同事務所
代 表:安河内 哲
福岡市中央区舞鶴3-2-7-2F
TEL 092-781-1112

新着情報
セミナー開催予定