ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
経営者をバックアップする士業連携 情報発信を強めて資格士を身近に(1)
2011年5月17日

 経営を取り巻く環境は時々刻々と変化している。かつては問題にならなかったようなこともリスクとなって、いつ降りかかってくるか分からない時勢。気を張って八方手を尽くしたはずなのに、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあるのだ。経営者の側で、専門家として企業を見ている資格士やコンサルタントたちは、そんな心配を軽くしてくれる存在だ。今ではそれぞれ強みをより生かすために連携をとるケースも少なくないという。士業連携の先端を走る4名に、資格士と経営との関わり方を聞いた。

(聞き手:I・B事業部リーダー 緒方 克美)

士業座談会

<多様化する資格士へのニーズ>

 ―資格士業は経営にとって必要な手続きをするだけではなく、企業を強くしたり、防御したりするアドバイザー的な立場も強く求められています。そのような環境のもと、皆様が力を入れていること、方向性をおうかがいします。

弁護士法人アクティブイノベーションウエスト 弁護士 清田 知孝 氏 清田 2年前に東京から福岡へ来てアクティブイノベーショングループの福岡支所として事務所を立ち上げました。地縁も何もないなかで事務所を運営するにあたり、どんなことにも対応しようというかたちでやってきました。これは私たちの理念である、幅広い方々への司法サービスの提供というところに由来します。今までは人口の2割程度しか司法サービスを受けられない「2割司法」というように言われていたのですが、これを打破することが目標です。したがって、専門性を設けて入り口を狭めるのではなく、どんな依頼も請けてまいりました。そのスタンスを今後も変えるつもりはありません。今後、弁護士を増やし、より多くの案件、いろいろな方々の悩みを解決していきたいと考えています。

 宮前 私も同じくアクティブイノベーショングループに属する司法所士です。いわゆる代書という分野がメインの仕事となりますが、今はモゲージバンク(預金によらない融資方法。貸付債権を証券化して資金とする)での抵当権設定登記などを扱うケースが増えてきています。融資の手法が多様化していますので、司法書士が活躍する場も今後は増えてくるかもしれませんね。

 ―夏ごろをメドに鹿児島に支店を開くと聞きました。

 宮前 現在、開設の準備をしています。九州全体を福岡事務所だけで対応するとなると、どうしても福岡中心となってしまい、他地域への対応が十分にできませんでした。新幹線開通で鹿児島にも人が動くということが予測されましたから、うまく対応できるように九州に2支所目を置くことを決意しました。私もおそらく鹿児島の方に行く機会が増えると思います。福岡から南九州へ進出を考えていらっしゃる企業の方々とタイアップしていけたらいいと考えています。

 ―青木さんは経営コンサルタントでいらっしゃいます。得意な分野などお聞かせください。

 青木 経営コンサルにもさまざまな種類がありますが、私は地方銀行出身という強みを生かして銀行と企業の橋渡しに力を入れています。中小企業はお金を借りたい、一方の銀行は金を貸したいと考えているのです。しかし実際は、中小企業は銀行がお金を貸してくれない、銀行は融資先がない、貸せる大義名分がないと嘆いているのです。アジア太平洋マネジメント 経営コンサルタント 青木 道生 氏この構造的なジレンマを抱えているのがマーケットの現状なのです。そこで私が中小企業の経営者に成り代わって、金融機関に対して通訳をするということに取り組んでいます。中小企業の経営者と金融機関の担当がまともに話をして、金融機関が望むレベルの答えが返ってくることはまずありません。金融機関が本当に聞きたい財務や担保の部分を、私が間に入ってスムーズに調整します。ビジネスモデルや差別化、技術力という中小企業のアピールしたいことは理解できますが、金融機関にとって、それは返済原資にも担保にもなりえないのです。そのお互いの葛藤が、元銀行員で現在経営者という立場でよく分かっていますから、その仲介役として通訳、架け橋の仕事をさせていただいているのです。

 ―言いたいことと聞きたいことの不一致を直してくれるわけですね。中小企業にとってはありがたいことだと思います。中村さんにも同じ質問をおうかがいします。

 中村 私たち税理士は通常、会計と税務を担当させていただいて、税金の申告まで一連の業務を行なうのが仕事です。一番力を入れているのが、月次監査における経営相談です。毎月必ず会社にお邪魔させていただいて、その際に経営全般の話をさせていただきます。私も青木代表と同じく銀行出身ですので、銀行取引のアドバイスもさせていただきますし、ご相談いただく範囲のなかで、税理の手からこぼれることがあれば今いらっしゃる先生方のような方たちとアライアンスをとりながら経営課題を解決していきます。相続・事業承継対策にも力を入れていますので、それを毎月の月次監査での打ち合わせに落とし込んでいくことで問題点の早期発見、早期解決に導くことにつなげています。

(つづく)

【文・構成:柳 茂嘉】

 (2) ≫

<参加者プロフィール>

青木 道生青木 道生(あおき・みちお)
経営コンサルタント。1982年9月生まれ。福岡県出身。立命館アジア太平洋大学卒業後、大手地方銀行勤務を経て2010年に独立。中小企業と金融機関を結ぶ架け橋として活躍している。趣味は国内・海外旅行。

アジア太平洋マネジメント
北九州市八幡西区永犬丸2-13-43
TEL 090-4990-5611
mail:info@APHD.jp


清田 知孝清田 知孝(きよた・ともたか)
弁護士。1980年6月生まれ。東京都出身。明治大学卒業後、2008年に弁護士登録。幅広い司法サービスを展開している。趣味は読書。

弁護士法人アクティブイノベーションウエスト
福岡市中央区天神1-10-17西日本ビル4F
TEL 092-716-4704
mail:kiyota@ai-lawyers.jp


中村 伸一中村 伸一(なかむら・しんいち)
税理士。1972年4月生まれ。北九州市門司区出身。西南学院大学卒業後、2008年に税理士事務所を開設。銀行出身の若手税理士として日々福岡を駆けまわる。趣味はバイクとサッカー観戦。

中村伸一税理士事務所
福岡市中央区天神2-3-36
TEL 092-724-0201
mail:nakamura@7641tax.jp


宮前 武司宮前 武司(みやまえ・たけし)
司法書士。1981年11月25日生まれ。北海道札幌市出身。北海学園大学法学部卒業後、2009年に司法書士登録。代書業務だけにとどまらないサービスを連携で実現。趣味は牧場見学。

司法書士法人A.I.グローバル
福岡市中央区天神1-10-17西日本ビル4F
TEL 092-737-3273
mail:t_miyamae@forcustomer.com

新着情報
セミナー開催予定