ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
事業再生にあたっての基本的な考え方(後)
2011年8月26日

税理士法人阿比留会計事務所 福岡事務所長
公認会計士・税理士 阿比留 一裕 氏

Q6:環境としては絶好?

 金融庁からこの4月に、金融機関に対する監督指針が公表されました。これは非常にザックリと言うと、「金融円滑化法でとりあえず返済を延ばしたりした債務者に対し、とくにメインバンクは抜本的な経営改善ができるように十分に支援をしなさい」という趣旨です。こうした監督指針が出た以上、金融機関としてはこの方向で動かざるを得なくなりますから、「抜本的な経営改善をしたい」と思っている会社にとっては強力な追い風になります。

<専門家にも動きが求められている>

税理士法人阿比留会計事務所 福岡事務所長 公認会計士・税理士 阿比留 一裕 氏 今回、金融庁から監督指針が出たことをキッカケに、私は仲間の専門家と組んで監督指針に対応したパッケージサービスをつくろうとしています。というのも、世のなかの99%は中小企業で、しかも売上で言えば10億円未満のところが大半です。そうした規模の会社で、金融支援を受けたくて困っている会社はたくさんあると思いますが、対応できる専門家が少ないようです。

 公認会計士・税理士業界で言えば、大手の事務所はノウハウこそ豊富ですが、とても売上高10億円未満の会社が払えるような報酬ではありません。逆に、いわゆる町の会計事務所的なところだと事業再生のノウハウが少ないことが多いでしょう。そこをターゲットにして、報酬額を抑えつつ、銀行へ提出するのに必要十分なものを提供するようなサービスを考えています。

(了)

≪ (中) 

<プロフィール>
阿比留 一裕阿比留 一裕(あびる かずひろ)
1980年9月生まれ、長崎県出身。大阪大学在学中に公認会計士試験に合格。日本最大手の監査法人に勤務後、ヘッドハンティングにより地方銀行へ。現在は独立し、主に事業再生業務やM&A業務を行なっている。

税理士法人阿比留会計事務所 福岡事務所
所在地:福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多5F
TEL:092-287-9568

新着情報
セミナー開催予定