ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
避けては通れない労務問題!ケーススタディ塾第2回セミナーを開催
2011年10月13日

 6日、「福岡ケーススタディ塾 第2クール」の第2回セミナーが、データ・マックス大会議室で開催された。

セミナー風景 第2回目は、『助成金受給のための労務管理のツボ』(講師:エール労務サービス 代表 兼峯大輔社会保険労務士)、『即効!困った社員への対処法実例』(講師:明倫法律事務所 代表 田中雅敏弁護士)という2つのテーマで開催。

 存在自体は知っていても、詳細は知らない、手続きが面倒、といった理由で、なかなか利用にまで踏み切れない助成金。『助成金受給のための労務管理のツボ』では、雇用に関する助成金を中心に、身近で利用しやすい助成金についての説明が行なわれた。受講者からは「そういった助成金があるということは知っていたが、具体的なところまでは知らなかった」「利用を考えていきたい」などの感想が聞かれた。

 経営者が数字以外の部分で頭を悩ます労務問題。『即効!困った社員への対処法実例』では、会社と社員とのトラブル実例が挙げられ、法的に有効か、そうでないかを、具体的な対処法を交えながら説明が行なわれた。「自分の会社でも起こりうる問題も実例のなかに多くあった」「就業規則の見直しなど、事前にできることから取り組んでいきたい」などの感想が寄せられた。

 講演後には名刺交換会も行なわれ、参加者は充実した時間を過ごしていたようだった。

新着情報
セミナー開催予定