ネットアイビーニュース

スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

サポート事例
過払い長者は引退へ
2011年11月 9日

 過払い利息の返還請求は徐々に終焉へ近づいているが、その流れに合わせて弁護士や司法書士にも動きが出ている。過払い利息の返還請求は、弁護士や司法書士にとって大きな収益源となっていた。「落ちている金を拾ってくるようなもの」と、揶揄されるほど、システマチックに返還請求を行ない、荒稼ぎをした弁護士や司法書士も多い。

 稼ぎに徹するあまり、依頼者と面談もせず過払い利息の返還請求を行なう、司法書士が制限以上の金額の案件を受けるなどの問題も多かった。
 最近では、こうして荒稼ぎした司法書士などが、事務所をたたむ話が聞かれるようになってきた。もう十分儲けたので業界から引退するというのだ。一方で、そこまで儲けたわけでもなく司法書士を続けるが、過払い利息の返還請求ばかりやってきたので、これから何をしていいかわからないという声も聞く。

 「過払いバブル」とも言うべき状況は、弁護士や司法書士の飯のタネになったが、同時に業界を大きく歪めてしまった。過払い長者の引退は、そうした歪みの象徴とも言えるだろう。

新着情報
セミナー開催予定